> Link
> カテゴリ
> 腰上OH
今日は朝からバイクいじり( ´,_ゝ`)プッ

かなり大がかりな整備でした

ピストンとその周りのOH

これをするためにエンジンを

おろさなければなりません

配線と配管(冷却水がやっかい)を

すべてはずしてこんな感じ
d0039486_0494361.jpg

タイヤが丸出し( ´,_ゝ`)プッ

ここからボルトをはずしてエンジン分離
d0039486_1348789.jpg

まぁ降ろすまではよかった(後で大苦労する)

そこからヘッドカバー,カム周り,ヘッド,シリンダーを

はずします(手がべとべとで写真とれなかった( ´,_ゝ`)プッ)

ヘッドに結構カーボンが堆積してたので

軽くこすって落としました

シリンダーを観察すると

下部にほんの少し擦過痕がありましたが

まぁキレイ

正直開けて傷だらけだったらと不安でした( ´,_ゝ`)プッ

つぎにピストン

大きな傷もなくキレイでしたが

若干吹き抜けがあった模様

少しピストンリングがへたってる感じです

1万6千キロなんでこんなもんなんでしょうか

今回はピストン,ピストンリングを新品に交換

ついでにピストンピンも交換

サービスマニュアル通りに組み上げて

いざエンジンを積もう…

重い…重すぎる…

どうやっても規定の位置まで持ち上がらない

そのとき3時くらい

クソ暑い中汗かきながら

必死こいて頑張ってましたが

だめだこりゃ

つーわけで弟をよんで

なんとか積むことができました

まさかここまで苦労するとは思わなかった

かるくめまいがしたので休憩( :.;´゚;ё;゚;.: )フー

そして再び6時くらいから組み上げ

とりあえずエンジンがかかるくらいまで

組み上げていざ始動

チュンチュンチュンチュンチュン…

あれ?

チュンチュンチュンチュンチュン…

……(ちょっと焦る)

チュンチュンチュンチュンチュンブルルルン

お!!!

軽くふかしてみましたが正常

でもまだ冷却水入れてないので

すぐエンジンきっときました

すっかり周りも暗くなっていたので撤収

外装の取り付け,細かい調整はまた時間のあるときで

(クーラント買うのすっかり忘れてたのは内緒)
[PR]
by mitoysk | 2006-08-04 00:45 | バイク